ホーム > ネットショップを開業しよう!競合に差をつけるネットショップの作り方

ネットショップを作りたい方、運営中の方へ!

ネットショップを開設したくてもやもやされてる方はおりませんか? また、現在ネットショップを運営してるけど、なかなか売上が上がらない人はおられませんか?

ネットショップを作り込めてない!

このページでは、これからネットショップを開業しようとしている方、運営中の方に、「基本的な事ができてない」、「知らずは勿体無いよ」という事で、競合に差をつけるネットショップの作り方を1ページに集約して綴って参ります。
文字だけですいません、説明図も新しい情報も逐次追加していきます。

ネットショップを開業しよう!

ネットショップの利用者がパソコンからスマートフォンからどんどん増えてます!

近年、インターネットを利用したネット通販が、比較的簡単かつ低コストで作成・運営できるようになり、実店舗のネットショップ支店、副業、作家さんの作品販売など、様々なケース・職業の方々がネットショップを開設されております。

無料で作れるネットショップ開設サービス(ショッピングカート)も増えてきて、今後更にネットショップは増えていくと思います。

スマートフォンでネットショップを利用する人が増えている

スマートフォンが普及する前、携帯電話でも買物をする事はできましたが、携帯電話特有の操作性やネットショップ提供側の機能やデザインにより、積極的に買物をする人は少なかったように思います。

しかし、スマートフォンが普及し始め、パソコン版のネットショップのようにスマホ版のネットショップもデザインが綺麗になり、使いやすく・買いやすくなりました。

クレジット決済の利用も簡単になり、決済方法に難がありネットショップの立ち上げに悩まれていた運営側はネットショップを開設しやすくなりました。

ショッピングカートを提供するネットショップ開設サービスも少しずつスマートフォンにも対応して、今ではパソコンよりもスマートフォンを1番に意識した対応もしてきております。

スマートフォンがネットショップの市場を大きく拡大させており、ますますネットショップで物が売れる確率が上がっている状況になっていると思います。

大抵の若い人たちはスマートフォンを持っており、通学通勤時やお昼休み等、スマートフォンでインターネットをしている事が多いです。

スマートフォンで情報収集をしている中で、ネットショップを使って買物をしている人も多々おられると思います。おじいちゃんおばあちゃんもネットショップで買物をしているって声がよく耳に入ってきます。

この状況下、販売する商品があるのに年中無休24時間営業ができるネットショップを開設していないなんて勿体無い!

ネットショップ開設を躊躇する理由

何からすればいいかわからない。
決済方法の選定でもたついている。
できればデザインをオリジナルにしたい。
有料と無料のレンタルショッピングカートは何が違うの?
ネットショップを自分じゃ作れない。作る時間がない。
運営方法や宣伝方法がわからない。

ネットショップがよくわからなければ、「お試し期間」があるネットショップ開設サービスや「無料」のネットショップ開設サービスがあるので、どんなものかを自分で確かめるのも良いと思います。

やらないよりやる方が貴重な経験ができ、ネットショップに何が大切なのかを気付く事ができれば、次は必ず成功への1歩が踏み出せると思います。しかし、事前のプランニングもなく何も考えずに立ちあげたり、商品の力がなければ放置してしまう可能性も大です。

ネットショップは少ない資金で始められる。

ネットショップは実店舗に比べて少ない投資で始められます。

BASE(ベイズ)のような無料のネットショップ開設サービスもWebの進化によってリリースされておりますので、商品の内容や数、目的に合わせてレンタルショッピングカートを選び、運営していきましょう。

しかし、投資をケチって無料ありきでネットショップを開業してもネットショップに心が表れるようで、インターネットに慣れた利用者は心を察して離脱していく事でしょう。

ネットショップも実際のお店と同様に手間暇と気持ちを込めて開設しましょう。

決済方法が充実している!

ネットショップ導入に遅れる原因のひとつでもある決済方法ですが、今ではほとんどの有料無料のネットショップ開設システムでクレジット決済や代引きは対応しております

このページ下部で紹介するネットショップ開設システムは実績のあるショッピングカートですのでチェックして下さい。

ネットショップを開業するなら早ければ早いほど良い!

ネットショップ開設に躊躇していたり作成にもたついていたら、その時間分、売上を失っている事と同然です。

あなたの商品を欲しがっている人は日本中世界中にたくさんいると思います。

今は情報が届いていないだけで…

自分の自慢の商品や特技を生かした商品を簡単に日本中世界中で販売できるようになっているので、どんどん想いをネットショップに込めていきましょう!

競合のネットショップに差をつけるネットショップの作り方

当サイトを運営する中で、一昔前に作られ更新されていないネットショップやSEO対策が施されていない放置された勿体無いネットショップが多々目に付きました。

集客とアピールに効果的なネットショップの作り方の基礎を下記に綴りますので、していない事は直ちに実践して、ネットショップを改善していきましょう。

ちょっとした事も含め、実践するだけでアクセス数アップや利用者の購買欲をそそれると思います

改善が成果になってくると俄然やる気が湧いてきます。

独自ドメインを取得してブランディング!

有料のネットショップ開設システムには、独自ドメインを同時に取得できるものもあります。

長く運営していくならば独自ドメインを取得するのが良いです。

実店舗ではテナントを借りたり、空き物件を借りるという形ですが、独自ドメインは自社ビルや自宅を買うのと同じで自分がオーナーになり、思い通りにネットショップを育てていく事ができます。

独自ドメインを取得すれば、ブランディングがしやすく、ユーザーや取引先に信頼と安心を印象づけられます。

独自ドメインは、できるだけ短くわかりやすい言葉と商品名や店名などのキーワードを入れるのが効果的です。お店独自のメールアドレスも作成可能です。

タイトルタグは商品名やネットショップ名だけじゃなく”特徴”や”キーワード”を混ぜて文章風に。

ネットショップ開設システムでは、SEO対策ができるできないの縛りがあります。1番気を配りたい箇所は商品名にもなるタイトルです

レアな商品以外は商品名だけでは検索エンジン集客に見込みはありません。
商品名を織り混ぜ、商品の特徴と共に文章風・キャッチコピーのようにタイトル付けをするのが効果的です。

descriptionタグは160文字程度でしっかりサイトの説明文を入力しよう。

ネットショップ全体の説明(description)や商品の説明を入力していない運営者が多いです。また、文字数が少ないのも凄く勿体無いです。検索エンジン結果やSNSでの商品紹介などで、説明文が載らない事になり、利用者に見向きもされなくなります。最大文字数を全部活かして説明は必ず入力していきましょう。

心を込めて考えぬいたキャッチコピーを1つ配置しよう。

販売する商品を誰に買って貰いたいか?

買って貰いたいターゲットに語りかけるようにキャッチコピーを考え、トップページの上部など、よく見えよく読める場所に配置しましょう。20文字以内がちょうどよいかと。

商品写真は命!大きく明るく撮影しよう!

小さい商品写真ばかり、暗い商品写真ばかりのネットショップ…これでは利用者の買物に対するテンションをガタ落ちさせてしまいます。

インターネットで商品を購入する利用者は、実際にその商品を見て触って確かめることはできません

自分が実際に買い物をしている感覚でいろんな角度から撮影された写真を掲載してみてください。
商品の表面、内側、様々な角度の写真を撮って大きく掲載しましょう。実寸を添えておくのが効果的です。

商品が1番だから、商品のカラーに合わせたWebデザインにしよう。

商品をいかに引き立てるか!?

さりげのない装飾やお店の独自性(カラー)をネットショップ全体のデザインに入れて、商品を引き立てましょう。

利用者の行動心理を考えよう!ファーストビューと導線設計!

買いづらかったら利用者はあなたのネットショップから離脱してします。

ネットショップ閲覧の良さは勿論、写真・サイズ・説明文などを見て、いざ購入ボタンをクリック!ってところで、購入ボタンがどこにあるのかわからなかったり押しづらかったら離脱してしまいます。

ネットショップをブラウザで開いた瞬間にネットショップだという事がわかり、お店の情報や決済方法、ログインボタン、買い物カゴボタンは、色や大きさを工夫しわかりすくして、ネットショップを開いた利用者をひと目で安心させましょう

ネットショップ内を流るように閲覧して貰い、流れるように購入完了まで導けるように工夫しましょう。かっこいい・美しいなどの見た目のデザインより、導線をデザインする事が重要です。

色・大きさ、購入ボタンに一手間を。

ネットショップのデザインでもうひと手間付けたい箇所である購入ボタン。

購入ボタンが小さすぎたり目立たなかったりして、利用者に購入ボタンを探させたりすると、ページを閉じられて離脱されてしまいます。

商品の購入を決意した利用者がドキドキ・ワクワクで「クリックしたくなるような」購入ボタンのデザインにしましょう!大きさにも色にもこだわり、定期的に変更したりしてどのような購入ボタンが数多くの購入につながるかデータも取っていきましょう。

送料、代引き手数料、オプション料金等、はっきり掲載しましょう。

ネットショップで買物する利用者がかかさずチェックするものには「送料」や「手数料」も重要なチェックポイントです。後々トラブルにならないように、利用者を惑わしたりしないように、具体的な数字を掲載し、安心して買物をして貰いましょう。

ネットショップには、実在する住所を記載しましょう。

実店舗が無いにしても、商品を袋詰したり、郵送する場所はあるはずです。お店が実在するという事をしっかり伝えれば利用者は安心して商品を買う気持ちになるでしょう。

誰から買いたいか???あなたからでしょ!ネットショップも人と人との繋がり。

利用者の購買欲を上げる為にはお店への信頼度をあげなければなりません。

このネットショップではどんな人が働いているのだろう?どんな人が商品を発送して郵送されているのだろう?丁寧に包装してくれるかな?など、利用者の物を買うワクワクした気持ちは繊細です。

ネットショップ開設当初は誰もお店の事もあなたの事も知りませんので、スタッフの存在をできるだけ顔出しで伝えるだけで、利用者はお店を信頼して買物を進めるでしょう。

ホームページやブログがあればしっかりネットショップと連携し、内側も伝えていきましょう。

オフィシャルサイトやブログとの連携!

ネットショップを開設したら検索エンジンなどの広告に費用が発生させる必要もあります。

しかし、広告費を抑えたい方は、ホームページやブログでネットショップの宣伝をしましょう。ホームページやブログのサイドバーなどに、ネットショップや商品へのバナーリンクを貼るのも導線ができ良いと思います。

ホームページやブログで、商品の具体的なレビュー(説明)を綴ると一層効果的です。

facebook、twitter、google+、はてなブックマークなどのシェアボタンを設置しよう。

今や誰もがfacebookやtwitterをしている事でしょう。

利用者が、ネットショップや商品に何かしら共感・感動・有益さを感じてくれたら、ネットショップや商品ページをSNSで紹介をしてくれます。

人から人へと情報を伝達できるSNSのシェアボタンは付けなきゃ勿体無いです。

リピーターを作ると事が知名度・売上アップに重要。購入して貰った利用者の声に耳を傾けよう。

商品を買って貰った…で、終わりでではなく、何故買って貰えたのかを考えてみましょう。一度買って貰った利用者にまた買って貰えるようにしましょう。メールで御礼を伝えると共に「お店について」「商品について」などのレビューまたはアンケートの協力をお願いするのも良いでしょう。次々に利用者の行動パターンを分析できより良く戦略を立てていけると思います。

丁寧なアフターサービスがリピーターを作り出していきます。

レビューを書いて貰うとレビューがお客を呼ぶ!

一度商品を購入して貰ったお客さんからレビュー貰うと、レビューが次のお客さんを呼びます。レビューが付けば付く程ページビューアップやSEO対策にもなるので、レビュー機能はどんどん取り入れましょう。

レビューを書いてくれたら送料無料」など大胆な戦略を打つのも、レビューを集める効果的な方法とも思います。

信念と目的を持ち、柔軟な対応を!

ネットショップで成功するには、やはり信念と目的が必要です。

人を頼りすぎず、自分で考え自分で行動をして、ネットショップ運営の舵をきっていきましょう。高い壁に阻まれる事もあると思いますが、自分自身で考えぬいた行動で前へ前へ進んでいきましょう。

経験は財産になり、商品は売れれば売れるほど減りますが、人や笑顔はどんどん増えていきますw

ネットショップ開設システム(ショッピングカート)の有料版と無料版の比較

《有料版》

メリット
・デザインが自由にカスタマイズできる(HTML・CSSが編集可能)。
・デザインテンプレートが豊富。
・管理画面が多彩で機能も充実。
・サポート体制が充実。
・独自のショッピングモールがある。

デメリット
・毎月の利用料金がかかる。

《無料版》

メリット
・短時間に簡単にネットショップを開設できる。
・クレジット決済手数料以外はお金がかからない。

デメリット
・デザインが自由にカスタマイズできない(個性を出せない)
・デザインテンプレートが少ない(差別化ができない)
・機能制限がある。
・サポートが手厚くない。
・ショッピングカートの名前やロゴ、広告が入る。

最近の有料・無料のネットショップ開設システム(ショッピングカート)はクレジット決済に基本的に対応しております。

無料版のネットショップ開設システムには、無料版から有料版へのアップグレードもあるので、アップグレードした時の事も想定して作成しましょう。

長く続けたい人、本気の人は最初から有料のネットショップ開設システムを選んだ方が良いです。後々コストはかかりますし、「儲かってから…」という考えではまず儲からないです。

ネットショップ開設システム(ショッピングカート)の紹介

さて、下記に紹介するネットショップ開設システム(ショッピングカート)のベストな選択が大変重要です!

ネットショップを開設するには、様々なネットショップ開設システムを検討する段階がありますが、無料のネットショップ開設システムには無料なりの理由があり、有料にも安いものから高いものまであり、それぞれで仕様や機能が違います。

ネットショップを開設する投資をけちっていては失敗の始まりですから、自分がどのような目的で何を販売してネットショップを運営していくか、各ネットショップ開設システムの特徴を理解し、よく検討をして自分の目的に合ったネットショップ開設システムを利用していきましょう。

ネットショップ開設システムによって売上が上がる訳ではありませんので、信念と目的を早い段階で定めましょう。

実績も信頼もあるネットショップ開設システム(ショッピングカート)

国内最大の利用店舗数を誇るショッピングカート!
カラーミーショップ
900円~3,240円30日間
費用対効果抜群でバランスの良いショップが作れます。導入が簡単な上に無料電話サポート付きだから安心でき、デザインのカスタマイズ性にも優れ、既存のホームページに「カートに入れる」ボタンを設置する機能も備わっております。
facebookページショップも作れ、YahooショッピングとGoogleショッピングと提携しており商品の露出が多いです。
国内22,000店舗の安心と信頼の導入実績!
MakeShop
0~10,000円10,000円15日間
ネットショップの構築・運営・管理・オリジナルデザインなど、ネットショップ開設に必要な機能がオールインワンで備わっております。
ネットショップに必要な機能をすべて標準装備!
ショップサーブ
4,930円~10,280円
通販システム業界での老舗。大手企業も利用されておりますが、初心者でも安心してネットショップを開設できます。充実したサポートとマニュアル、自動集客システムと集客代行サービスの利用、用意されているテンプレートの見栄えもよく、機能も充実しております。

高品質のデザインと機能が利用できる簡単ネットショップ開設システム

Facebookショップへの出店も可能!
ネット通販初心者でも簡単にネットショップを開設できます。Facebookショップへの出店、YouTube動画にも対応。「カートに入れる」ボタンの設置も可能です。

初期投資0円で作れるネットショップ

クリエイターや個人が作品を販売するのにおすすめ♪
有料上位プラン有り。ネットショップをつくるのに、勉強とお金が要りません。そのくらい簡単に設定画面だけでネットショップを開設できます。オリジナルのデザインはできませんが、ロゴバナーや背景を工夫する事によってオリジナリティを出します。決済方法は、クレジット決済・代金引換・銀行振込決済の3種類。クレジット決済以外は手数料がかかりません。

「カートに入れる」ボタンが利用できる設置型ショッピングカート

既にホームページやブログを運営していて、そのページに「カートに入れる」ボタンを付けたい場合に利用できるサービスもあります。

ショッピングカート設置型提供サイト

カラーミーショップ
ショップサーブ
カートボタンを貼るだけでホームページやブログがネットショップに早変わり【イージーマイショップ】

ダウンロード販売・デジタルコンテンツの販売が可能なネットショップASP

「テキストデータ」「画像データ」「音楽データ」「動画ファイル」「PDF」「ソフトウェア」など、運営者自身で作成したオリジナルコンテンツを販売することも可能です。以前は、デジタルコンテンツ販売専用のASPを利用する必要があり、ロイヤリティなども必要でしたが、近年では無料で利用できるサイトも増えており費用リスクの少なく販売することが可能です。

有料で本格的なダウンロード販売サイト

カラーミーショップ
カートボタンを貼るだけでホームページやブログがネットショップに早変わり【イージーマイショップ】

無料で利用できるダウンロード販売サイト

無料ショップ開設なら「BASE」

ネットショップを作りたく外注をお考えの方へ

各都道府県には、ネットショップの作成や運営を得意としたクリエイターさんが数多くおられます。身近なクリエイターさんを見つけて作成や運営の相談をしてみてはいかがでしょうか?
日本全国フリーランスWebデザイナーHP集

ネットショップは開設してからがスタート!

「ネットショップ完成!購入完了メールがどんどん来るぞー!」
って事にはまずならないのがネットショップでもあるのですが、できる限りの販促活動を継続的に地道に行っていきましょう!

ネットショップ開設当初から少しでもアクセスを増やしたりするには、周りの人達から期待されるように、ホームページ・ブログやSNSで、事前告知をしておくのも大事な事です。

いきなり「公開しましたー!」では遅い気がします

出し惜しみせずに、ネットショップ開設に向けた準備などの過程を公開しておくのも運営のコツと思います。ティザーサイトを作るのも有効な手段と思います。

ネットショップ公開後は、ネットショップを知って貰う為、販促ルートの拡大の為、広告費が必要になってくると思いますが、広告費節約の為に、ショップオーナー自身、また、スタッフの協力を得て、ネットショップ開設前からホームページ・ブログやSNSにて状況の報告をしながら、利用者の期待度をじわじわ上げてブランディングをしておきましょう。

商品を使った話題作りもいいかも知れません。周りの人やファンの方にブログやSNSで紹介して貰えるような有益な情報を自分のブログやSNSを開設して発信していくのも良いと思います。

無名なお店、無名な人ほど、どんどん表にでて販促活動をしていきましょう。

「あなたの商品を探している人は世界中にいます!」

検索エンジンからブログやサイトからSNSからリアルから、ネットショップや商品を見つけられやすくしていきましょう。

ネットショップだからとネット上だけで販促活動をする事もなく、むしろリアルな活動でこそ、幅広い宣伝経路をつかめるかも知れません。色んな人と繋がっていきましょう。

ショッピングモールに登録するのも良いですし、この「ネットショップWebデザイン参考集」に登録をしていただくのもベストな選択だと思います♪

「閉店しているのかな?」と利用者に思われないように定期更新や商品入れ替えなどでネットショップに活気を与え、利用者が気持よく買物ができるよう、自分の分身であり子供のようなネットショップをどんどん可愛がって育てていきましょう。

ネットショップ成功はあなたの情熱次第!

文字ばかりの長文になりましたが、ネットショップの作成から運営まで「基本的な事」から「購買心理の事」、「知らずは勿体無い」って事も含め、1ページに「ネットショップ成功の秘訣」を出し惜しみ無しで集約させました。

気付いた事がありましたら、自身のネットショップに反映していただければと思います♪

ネットショップも人と人とのご縁で運営が成り立ちます。
気持ちを込めてネットショップの作成・運営をしていきましょう。

当方は、オリジナルのWebデザイン、オリジナルの運営、オリジナルの商品のあるネットショップが増える事を切に願ってやみません。